経営実績なしで開業して大赤字でお金がない。整体師経営で赤字に転落して資金繰りをする場合の受付

開業資金は豊富に準備しておくべきです

 

お金がなくても開業する場合の資金調達はすぐに出来ます

佐賀県 大野さん(仮名) 48歳

 

大学を卒業して安定した収入がほしくて公務員になりました。ところが大病をして入退院を繰り返し公務員を病気が理由で退職してしまったのです。退院後は自営業で食いつなごうと公務員時代の貯蓄を資金にしてスポーツウェア販売店を自営で始めました。
しかし思っていたほどに客が来ずに苦労しました。元手が少なかったので商品も十分に用意できず、量販店ほどに安売りもできず、
半年ほど赤字経営で資金繰りに苦労して精神的に参ってしまって大学病院の精神科に入院していました。退院をして今度は整体師になるべく専門学校へ行きました。

 

半年で卒業し自宅で開業しました。新聞折り込み広告やポスティングやインターネット広告などでかなり宣伝をしていました。おかげでリピートしてくれる常連さんも
出来ました。常連になって来てくれた患者さんには必ず礼状や勧誘のはがきを出していましたが、近くに同じような接骨院が出来て常連さんも次第に減っていき
ました。しかし宣伝だけはしていたけど広告費が思ってた以上に掛かりすぎて赤字に転落。

 

事業資金の調達方法教えます

 

結局資金的に行き詰って会社の資金繰りに走りまわり経費が出ない生活。やがて生活することが困難になり、妹に借金をして食いつなぎました。けどそれも束の間でした。

 

そして資金繰りをするのにこのようなサービスを活用していて3年ぐらいはなんとか経営していくことが出来たのです。

 

 

それからも頑張りましたが、固定客が十分につかず病気が再発し、入院して1か月半後に退院したけど体調がすぐれずに廃業しました。

 

事業の失敗による反省点として二つの事業に共通して言えることは、開業当初の資本金不足です。
あるていどの軌道に乗るまでは油断大敵なので十分な準備が必要です。また突然の病に侵されて仕事が出来なくなる場合もあるのでそのことも
考えて資金を溜めておく必要もあるのだなあと思いました。

 

今すぐに運転資金用意します


 

資金調達は借金しなくても良い

 

資金繰りが苦しい場合は今すぐにお金を用意します

 

資金繰りが悪化して銀行から融資を打ち切られても借金をしないで資金を調達することが出来るので非常に便利になりました。

 

このホームページは金融関係の広告は掲載してますが金銭の貸し借りなどの融資行為は一切行っていませんのでご了承下さい。又条件によってはご希望に添えないこともございますのでご了承下さい。

 

Google

 

Yahoo! JAPAN